私のアルバイト先の先輩が風俗マニアで関東近辺で行っていないデリヘルの地域はないと言い張ります。実際知識が豊富で先輩の勧める店や時には嬢を指名して入るとまず間違いなく楽しめます。
そんな彼からは何度もデリヘル指南をされましたが、非常に為になる話でした。まず鉄則はお気に入りを作るなということです。デリヘルは一期一会をお金で解決して体感できる場である、何度も通い詰めるのはその機会を自ら放棄する無駄遣いだとの弁でした。確かに恋人と何度も逢瀬を重ねてようやくベッドに持ち込むよりはるかに安く、早く性行為ができるのがデリヘルの利点です。しかし何度も繰り返すと普通の恋人よりはるかにお金がかかるのも事実であり、デリヘルを楽しみきれていないと言われればそうかもしれません。
次に強く言われたのが嬢は気分よくさせて気持ちよくさせるな、とのことでした。気持ちよくさせたいというのはデリヘル嬢相手だろうが男ならばついつい考えてしまうものです。しかしこちらが奉仕すればするほど、自分が気持ちよくなる時間は減るのです。お風呂をためておく、お茶やお菓子を用意しておく、いろいろな点を褒めるなど相手の気分を良くするほうがよほど我々側のメリットがあるのです。